--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-07

病院3  ~芥川龍之介の河童を読んで~

 河童というのはどういう生き物なのか書いてあった。我々がイメージする河童とそう変わりはない。手足に水かきがついていて、頭には皿がある。身長は1メートル位のものが多い。また、身体の色がカメレオンみたいに変化する。お腹にはカンガルーのような袋がついており、サイフなどはここに入れるようだ。

 また河童の世界では、人間が真面目に思うことをおかしがり、人間がおかしく思うことを真面目に言うのだそうだ。人間が正義とか人道ということを真面目に話すと腹を抱えて笑いだす。一方、河童のお産などはまるでコントである。

 父親が生まれる前の子供に対して、

「お前はこの世界に生まれてくるかどうか、よく考えた上で返事をしろ」

と尋ねます。するとお腹の中の子供は、

「僕は生まれたくありません。第一僕のお父さんの遺伝は精神病だけでもたいへんです。その上僕は、河童的存在を悪いと信じていますから。」

こう答えて、その場で堕胎されてしまうのです。


(河童の子供・・・すごいな・・・・)

 「○○さーん、○○さんいませんかー?」

看護士が大きな声で呼んだが誰も動こうとはしなかった。少し、苛立だった表情に見えた。

 一旦本を閉じ、目を瞑った。後ろで子供が母親に何かを言っているのが聞こえた。病院内の空気は細く尖っていた。ここには笑いも無い、喜びも無い。あるのは苦痛と悲しみだけ。悲しき世の再生工場なのだ。そして私も壊れたロボットの一人。再生工場といっても新品同様になるわけではない。大抵の場合はだましだまし運転するしかないのである。過去に生きた人全てがそうであったように。

 ゆっくりと目を開ける。病院の白い壁が見えた。少しイラッっときたので本を開いた。


theme : オススメの本
genre : 本・雑誌

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sazae

Author:sazae
シロの飼い主。

好きな食べ物 
シーフードヌードル

最近気になったこと

夢の中で機械に
「あなたは機械の気持ちが解っていない。」
と言われたこと。

まじかるブラゲ学院
sazaeもやってるまじかるブラゲ学院。もちろん無料。  
今月紹介した本
FC2カウンター
あなたは
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログセンター
アクセス数がなかなか伸びないとお悩みの方はコチラ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
6356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
743位
アクセスランキングを見る>>
人気ブログランキング
ブログランキングボタン
このブログにビビッときた方はクリックお願いします。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。