--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-07

DORAEMON 8 (ドラえもん)



 こんにちは、sazaeです。今回ご紹介する本はドラえもんです。「なんだ、ただのドラえもんか~」という、そこの男子。「ただのドラえもんには興味ありません!」というそこの女子。これはただのドラえもんではありません。

 失礼、ちょっと調子に乗りすぎました。ですがこれは、なんと英語版のドラえもんです。表紙をクリックしていただくと分かると思うのですが、ほとんど英語で書かれています。英語でないのは、横に小さく書かれてある、ドラえもんという部分と、作者である、藤子・F不二雄さんの名前の部分だけです。

 肝心の中身はというと、日本の漫画と同じ右開きなのですが、各キャラクターのセリフが全て英語になっています。「おお、それは英語の勉強になる!!」という熱血な方はもちろんOKなのですが、一方で、「自分英語全然ダメだから読めないじゃん」という方もいらっしゃると思います。

 ご安心ください。

 キャラのセリフは全て英語ですが、その吹きだしの上にはちゃんと日本語訳があります(本当は逆ですけどね)。全てのセリフにです。これなら日本語が話せる人ならば、誰でも読むことができます。

断言します。小学生にだって読めます。

 しかも、本の最後の方に、「英語力を高めるワンポイントレッスン」ということで、解説がまとめてあります。これはマンガ内で出てきた、普段よく使われる英語表現についての解説です。日本語でやさしく解説してありますのでぜひご覧ください。

 感想としては、正直な所、私はこれまでマンガのドラえもんをほとんど見たことがありませんでした。しかし、この本を見たら、やっぱりドラえもんって面白いなぁと思いました。ドラえもんが世界中で読まれている理由はこれだと思います。

単純に面白いから。

 決して、たくさんの言語に訳されたからではなく、多くの人が使っている言語に訳されたからでもありません。

面白いから。

 でも、せっかく英語と日本語が両方のっているんですからマンガで覚えてしまう、というのも一つの手だと私は思います。

 英語をマンガで勉強してみたい方や、子供に英語に慣れてほしいという親御さんにはぜひオススメしたいです。



本は買わんがクリックはしてやるという方、お願いします

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

theme : 紹介したい本
genre : 本・雑誌

プロフィール

sazae

Author:sazae
シロの飼い主。

好きな食べ物 
シーフードヌードル

最近気になったこと

夢の中で機械に
「あなたは機械の気持ちが解っていない。」
と言われたこと。

まじかるブラゲ学院
sazaeもやってるまじかるブラゲ学院。もちろん無料。  
今月紹介した本
FC2カウンター
あなたは
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログセンター
アクセス数がなかなか伸びないとお悩みの方はコチラ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
4541位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
475位
アクセスランキングを見る>>
人気ブログランキング
ブログランキングボタン
このブログにビビッときた方はクリックお願いします。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。